大河ドラマ

雑記

大河ドラマ『麒麟がくる』時代考証作家・小和田哲夫さんYoutubeをはじめる

大河ドラマ『麒麟がくる』の時代考証を担当されている小和田哲夫先生がYoutubeをはじめられました。 『戦国・小和田チャンネル』というタイトルで、戦国時代に関することを、数日おきに更新されています。 すでにチャンネル登録者も4000人をこえています。
雑記

NHK大河ドラマ『太平記』『麒麟がくる』の脚本家・池端俊作ってどんなひと?

池端さんは1991年に同じくNHK大河ドラマ『太平記』でメイン脚本家を務め、平均視聴率26.0%、最高視聴率は34.6%という好成績を残されました。 大河ドラマ全盛期の作品とはいえ、素晴らしい成績ですね。
雑記

【大河ドラマ】各ドラマの放送話数を調査! 最長は?最短は?

今年の大河ドラマ『麒麟がくる』の放送スケジュールは全44話に設定されております。 そこでふと思ったのですが、これまで60年近く続いてきた大河ドラマの各放送話数は、いったいそれぞれ何話だったのでしょうか? 最短と最長はどのドラマだったのか、調べてみました。
雑記

大河ドラマ『麒麟がくる』のスケジュール遅れは想定範囲内?

新型コロナの影響で大河ドラマ『麒麟がくる』の撮影がストップしています。放送も6月いっぱいまででその先は一時休止となることが発表されました。その期間はおよそ一か月を見込んでいるといいます。毎年年末に最終回を迎える大河ドラマ。このままだと放送は来年にずれ込むのか?それとも話数を削って年内に収めるのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました