レオン

映画評

映画評『レオン』その愛は純粋にして凶暴!ジャン・レノ、ナタリー・ポートマンの出世作!

今となっては巨匠のひとりとなっているリュック・ベッソン監督のハリウッド進出作。 公開前はそれほど注目されていなかったが、後悔されるや否や予想を上回る大ヒットとなり、通好みの映画ファンからも高評価を得た。 孤独な殺し屋と家族を失った少女の純粋な愛情を描いたハードボイルドであるだけでなく、ガン・アクションはマニアック。
タイトルとURLをコピーしました