リチャード・アッテンボロー

映画評

映画評『ガンジー』インド独立の父マハトマ・ガンジーの波乱の生涯を壮大なスケールで描き、アカデミー賞8部門を受賞した名作!

ガンジーと言われてその名を知らないものはいないのではないかと思われる、近現代史のなかでも有名人のひとりだ。 非暴力、不服従を貫き通し、ついにはイギリス領であったインドの独立を勝ち取り、「インド独立の父」とたたえられる人物である。 そのガンジーの青年期からの波乱に満ちた半生を、リチャード・アッテンボロー監督が壮大なスケールで描いたのが本作だ。
映画評

映画評『遠すぎた橋』実話をもとに第2次世界大戦の“マーケット・ガーデン作戦”の全貌を描く超大作

この映画はコーネリアス・ライアンの著作をもとに、実際に行われた“マーケット・ガーデン作戦”の全容をオールスターキャストの群像劇スタイルで描いた超大作映画である。
タイトルとURLをコピーしました