サバイバル

映画評

映画評『バイオハザードⅡ アポカリプス』激闘は地上へ!アンデッドが埋め尽くすラクーンシティで、覚醒した美女アリスの戦闘本能爆裂!人気キャラ・ジルも参戦してのサバイバルアクション第2弾!

大ヒットゲームを原作にしたサバイバル・アクション映画の第2弾。 とはいえ、パート1を観ていなくても、安心してほしい。 オープニングでしっかりと説明をしてくれる。 タイトルの「アポカリプス」の意味は、黙示録。 そう、世界の終わり。 その始まりを描くアクション巨編だ。
映画評

映画評『バイオハザード』巨大地下施設を埋め尽くすアンデッドの群れと、記憶を失った美女アリスの壮絶バトル!超人気ゲームから誕生したサバイバル・アクション第1弾!

1980年代に本格的に登場し、いまやエンターテイメント業界の一角を占める家庭用ゲームの世界。 人気作品は必ず映画化されている。 『バイオハザード』は、1996年に発売されて以来、サバイバル・ホラーを売りに全世界で大ヒットしたゲームだ。 そして2002年、待望の映画化となる。
映画評

映画評『バーティカル・リミット』標高8000メートルの氷穴に捕らわれた妹を救うため、兄は魔の最高峰へ!人類未踏の領域に挑む、限界突破サバイバル・アクション!

世界第2位の高さを誇る名峰K2に挑み遭難した妹を助けるべく、命知らずのつわもの登山家たちを集めた兄が、限界高度“バーティカル・リミット”に挑む姿を描いた山岳アクション映画。
映画評

映画評『127時間』落石に腕をはさまれ、身動きできなくなった登山家。極限状態から脱出できるのか・・・。奇跡の実話をダニー・ボイル監督が描くサバイバル・ドラマ!

登山家のアーロンは、ロッククライミングを楽しもうと、ひとりユタ州のブルージョン・キャニオンに向かう。 ところが落石に右腕をはさまれてしまい、身動きが取れなくなってしまう。 刻一刻と時間が過ぎる中、絶体絶命の極限状態から脱出できるのか・・・。 思わぬ事故で究極の決断を迫られた登山家の奇跡の実話を、『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が映画化。
映画評

映画評『レヴェナント:蘇りし者』愛する息子を奪われた男の復讐をかけた闘い。実話をもとに、過酷なサバイバルの旅を描く

レオナルド・ディカプリオ主演、アメリカの西部開拓時代で実在した罠猟師ヒュー・グラスの半生と、その過酷なサバイバルの旅を描くウエスタン伝記映画。
映画評

映画評『キャスト・アウェイ』ロバート・ゼメキス&トム・ハンクス!無人島に流れ着いた男のたった一人のサバイバルを描く

ロバート・ゼメキス監督とトム・ハンクスが、『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994年)以来となる2度目のタッグで送る、無人島サバイバル映画。 トム・ハンクスが役作りのため22.7㎏の減量をしての迫真の演技で、第58回ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞した。
タイトルとURLをコピーしました