ケビン・コスナー

映画評

映画評『エージェント:ライアン』天才分析官ジャック・ライアンが突き止めたのは史上最悪の経済テロ計画!若きライアンの激闘を描く次世代スパイアクション!

物語の成功に欠かせない要素が一つあるとすれば、それは魅力ある主人公の存在だ。 トム・クランシーのベストセラー・シリーズのジャック・ライアンもその一人。 アメリカ海兵隊出身でCIAの情報分析官・・・国家の危機を救ってきたヒーローだ。
映画評

映画評『ボディガード』ホイットニー・ヒューストン、ケビン・コスナー共演!ショー・ビジネス界の歌姫と警護を担当するボディガードとの恋を描き、主題歌も大ヒットとなったラブ・サスペンス!

映画は見たことなくても、「えんだ~」で誰もが聞いたことのある主題歌が有名。 ショー・ビジネス界の歌姫と、彼女を警護するボディーガード。 ボディガードは彼女の歌声に魅了され、彼女は謹厳実直な彼に信頼を置くようになる。 歌姫の役を歌手のホイットニー・ヒューストンが演じたことでも話題になった。
映画評

映画評『アンタッチャブル』暗黒街の帝王アル・カポネ摘発に命を賭けた男たち!ケビン・コスナー、ショーン・コネリー他名優陣達が火花を散らす不朽のサスペンス巨編!

舞台は、禁酒法時代のアメリカはシカゴ。 ギャングの帝王と呼ばれたアル・カポネと戦った財務省特別捜査官エリオット・ネスの自伝をもとにした物語。 暴力や賄賂にけっして屈しないアンタッチャブルな男たちを描いた。
映画評

映画評『シルバラード』スターウォーズやインディ・ジョーンズの脚本を手がけたローレンス・カスダンが手掛けた西部劇

西部開拓時代のアメリカを舞台に、それぞれの事情を抱え、西部の街シルバラードに終結した4人のガンマンが、街を牛耳る悪党一味との戦いに挑む姿を描いた痛快アクション西部劇。 脚本・監督をつとめたローレンス・カスダンは、『スターウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』の脚本も手がけた名手。
映画評

映画評『ダンス・ウィズ・ウルブズ』ケビン・コスナー監督・主演の唯一無二の西部劇!

南北戦争時代を背景に、白人の開拓者に追いやられる原住民の側に立った描写と、壮大な西部の原野の風景。 フロンティアへの郷愁と、人間と大自然の調和を描いたケビン・コスナーの唯一無二の西部劇が『ダンス・ウィズ・ウルブズ』だ。
映画評

映画評『パーフェクト・ワールド』ケビン・コスナーとクリント・イーストウッドのタッグ作

刑務所を脱走した犯罪者と、人質として逃避行を共にするうちに心のきずなが生まれる少年のヒューマンドラマ。 ケビン・コスナーが、少年にはやさしく、しかし一方で平然と強盗を行う犯罪者ブッチを演じている。
映画評

映画評『JFK』現在でも様々な謎に包まれ、いまだ解明されぬ難事件に挑む検事

この映画は、20世紀最大の陰謀論のひとつ、JFK暗殺事件を題材に、オリヴァー・ストーン監督がジム・ギャリソン(実在の元検事)、ジム・マース(JFK暗殺事件研究家)の著作を原案に、虚実ないまぜにしたフィクション映画、現代史ミステリーである。
タイトルとURLをコピーしました