アクション

映画評

映画評『ミッション:インポッシブル』トム・クルーズ製作・主演、特別諜報員イーサン・ハントを演じる大ヒット・スパイアクション・シリーズ第1作!

かつてアメリカで1966年から約7年間放送された人気テレビシリーズ『スパイ大作戦』を原作とし、トム・クルーズが初の製作に挑戦、自身が主演を務め、鬼才ブライアン・デ・パルマが監督した大ヒットスパイアクション・シリーズの第一作。
映画評

映画評『フライト・ゲーム』容疑者は乗客全員?姿なき犯人との壮絶な頭脳戦!戦う名優リーアム・ニーソンが挑むノンストップ・サスペンス・アクション!

飛行中の旅客機のなかで次々と起きる殺人事件。 容疑者は146名の乗客全員。 アクション俳優としても一流のリーアム・ニーソンが重い過去を背負いやさぐれた航空保安官に扮し、姿なき犯人との神経をすり減らす孤独で壮絶な頭脳戦に挑むノンストップ・サスペンス・アクション。
映画評

映画評『ランボー 怒りの脱出』ベトナムに消えた米兵2500名を探せ!再び悪夢の戦場に降り立つランボーはしかし軍の裏切りで孤立無援に・・・!

前作『ランボー』から三年後に公開されたシリーズ第2弾。 今回は、ベトナム帰還兵によるトラウマと市民からの迫害をえがいた前作とはうって変わり、戦争アクションとしてつくられた。 ランボーのキャラクターを前面に打ち出して、大ヒットした。
映画評

映画評『ランボー』ベトナムの英雄ランボーに故国は冷たく・・・理不尽な迫害に怒り爆発、ひとりぼっちの軍隊が1000人相手に猛反撃!

スタローンが『ロッキー』に続いて作り上げた、今なお人気のシリーズの記念すべき第1作目。 映画史に残るヒーローのひとり、ジョン・ランボー。 この作品によりスタローンは新たな当たり役のひとつを得て、アクション・スターとしての地位を不動のものとした。
映画評

映画評『ブルース・ブラザース』バンドで稼いで孤児院を救え!クールにキメた黒ずくめ兄弟が歌って踊って壊しまくる大迷惑エンタテインメント!

アメリカの番組『サタデー・ナイト・クラブ』内で人気コーナーだった『ブルース・ブラザース』のキャストとバンドをそのままに、ストーリーをつけて映画化したもの。 その破天荒な内容に加え、ブルース、R&B、ソウルなど各界の著名ミュージシャンがこぞって出演するという豪華さがみどころで、今でもファンは多い。
映画評

映画評『夜の訪問者』フランスを舞台に、暗い過去から逃れられない男の戦いを「007」シリーズの監督テレンス・ヤングが描くサスペンス・アクション!

チャールズ・ブロンソン主演。 監督は『007/ドクター・ノオ』、『007/ロシアより愛をこめて』、『007/サンダーボール作戦』などで知られるテレンス・ヤング。 脱獄囚であり、その際仲間を裏切った暗い過去を持つ男が、その元仲間たちから狙われ家族の命まで危険にさらしてしまうサスペンス・アクション。
映画評

映画評『少林サッカー』少林拳とサッカーを融合し結成されたチームの快進撃を圧巻の映像で描く痛快爆笑エンターテイメント作品!

香港映画界の異才、チャウ・シンチー監督、脚本、主演の大ヒット作。 破天荒なストーリーもそうだが、サッカーも少林寺拳法も超えた、CGを駆使してのアクションシーンの数々は、観ていて爆笑せずにはいられない痛快エンターテイメントだ。
映画評

映画評『ゾンビ・サファリパーク』20億人の人類を失ったゾンビとの戦争から7年、人類はゾンビを孤島に閉じ込めハンティングするアトラクションに興じていた!

まずもってB級映画であることはお察しいただけるであろうタイトルがいい。 主人公たちが隔離されたリゾート地として整備された孤島にアトラクションを楽しみに行くが、意図せぬトラブルに巻き込まれて・・・というくだりは、まんま『ジュラシック・パーク』である。
映画評

映画評『野獣教師』荒廃した高校に現れた代理教師は凄腕の元傭兵!渦巻く陰謀にグレートティーチャーが立ち向かうソルジャー・アクション!

『山猫は眠らない』シリーズのトム・ベレンジャーが今度は凄腕傭兵の代理教師として荒廃した高校に現れ、渦巻く陰謀に立ち向かう。
映画評

映画評『男たちの挽歌Ⅱ』香港とニューヨークを舞台に、偽札をめぐる男たちの熱い戦いを描く傑作アクション!

前作『男たちの挽歌』の大ヒットを受け、監督ジョン・ウー、主演チョウ・ユンファ、ティ・ロンで贈る傑作アクション。 今度は香港に加えニューヨークも舞台に、偽札をめぐる男たちの熱い戦いを描く。
タイトルとURLをコピーしました