【大学入学共通テスト】英語は何が変わるのか?

英語学習
スポンサードリンク

最後の「センター試験」が終わりましたね。

受験生の皆さま、ご苦労様でした。

そして来年から、センター試験は「大学入学共通テスト」に変わります。

試験内容については、まだ文科省がゴニョゴニョやっているようで、来年度の受験生にははなはだ迷惑ですが、ここまでの情報で、いったいセンター試験と「大学入学共通テスト」、何が変わるのかを英語に絞ってまとめてみたいと思います。

この記事を読んでほしい人
・「大学入学共通テスト」で英語を選択する人

この記事を読むとどうなる
・「大学入学共通テスト」の対策、心構えができる

それでは参りましょう。

①センター試験から「大学入学共通テスト」でなにがかわるの?

 センター試験では筆記問題とリスニング問題がありました。

 これが「リーディング」と「リスニング」に変わります。

 名称 :筆記    → リーディング
     リスニング → リスニング(変更なし)

 時間 :  筆記  80分 → リーディング 80分(変更なし)
     リスニング 30分 → リスニング  30分(変更なし)

 配点 : 筆記・200点満点  → リーディング・100点満点
     リスニング50点満点 → リスんンぐ100点満点

 大問数:  筆記  6 → リーディング 6(変更なし)
     リスニング 4 → リスニング  6

 設問数:  筆記  46 → リーディング 43
     リスニング 25 → リーディング 37

 マーク数:  筆記  48 → リーディング 48(変更なし)
      リスニング 25 → リスニング  37 

 これまでの筆記試験にあった発音やアクセント問題、語句整序問題はこれまでそれぞれ大問で出題されていましたが、これがこれまでのように単独で出題されることはなくなるそうです。

 「リーディング」では、様々なテキスト(文章や文献がひとまとまりとなっているもの)から概要や要点を把握する力や、必要とする情報を読み取る力などを問うことをねらいとしています。

 「リスニング」では、これまですべて2回読みだった読み上げられる音声の回数が、問題により1回読みを含めたものが出題されます(読み上げが1回だったり2回だったり混在する、ということでしょう)。

ごらんのとおり、比較してみると「大学入学共通テスト」はセンター試験より難易度が上がっており、高得点を取るのが難しくなっていると考えられます。 

②「大学入学共通テスト」の英語対策

 試験の形式が変わっても問われる「知識」のレベルや内容は同じですので、基本的には学習方法は変わらないといっていいでしょう。

 しかし「大学入学共通テスト」では、より「思考力」「判断力」「表現力」を求められる内容になっています。

 センター試験と比べて総語数が約4,200語→約5,400語へと増加しています。これは1分あたりの必要英単語処理数が53語→68語と増加しており、必要な情報をより速く正確につかんでいくことが求められていることがわかります。

 設問に使われる例文も、プレテストではウェブサイトの広告記事や留学生のブログ記事、料理クラブで使うレシピなど身近で実用的なテーマ設定が多くみられました。これもセンター試験よりも、実用を意識した問題内容に変化していると思われます。

 イラストや図表を読み解くなど、情報活用能力を必要とする問題も増加しています。

 とはいえ、これらの問題がセンター試験でまったく出ていなかったかといえば、そうではありません。

 これまでも出題されてきた内容なのです。

 「大学入学共通テスト」で必要になるのは、より「速く正確に英文を読む」能力です。

 そのためには必要になる勉強は次のようになります

 ①精読力をつける

  まず短い文章からでもしっかり読める能力を身につけ、次第に量を増やし、スピードを速める練習をしましょう。
  SVCOを振って文法構文をこれでもかというくらい勉強して、構文がぱっと見て理解できるくらいまでになりましょう。

 ②センター過去問を使ってたくさん演習する

  前述の通り、「大学入学共通テスト」ではまたく新しい問題が出るわけではありません。
  センター過去問の長文問題を重点的に解くのもいでしょう。
  また大学入試センターの公式サイトで新形式のプレテストが公開されています。
  これも解いて感覚をつかんでみましょう。

さいごに

大学入学共通テストはまだまだこれからの試験形式です。

前述の公式サイトで日ごろから情報を見逃さないように気を付けて、目標をもって勉強を進めましょう。

こちらの記事もどうぞ!
≫初心者がぜったい選んではいけない英語リスニング教材

コメント

タイトルとURLをコピーしました