SNSやメール、ビジネスシーンで使える!英語の略語30選

勉強する鳥 英語学習
スポンサードリンク

最近の日本語でも「とりあえず、まあ」を「とりま」と略したり、「リアルタイム」を「リアタイ」と略したり・・・。

SNSやメールなどの返信(リプライ)を「リプ」と略したりもしますね。

同様に、英語にも数えきれないほどの略語があり、日常的に頻繁に使われています。

だいたいの略語は数語からなるフレーズの頭文字から取られていたり、単語が縮められています。

今回はSNSやメール、ビジネスシーンでよく使われる英語の略語を紹介します。

英語でコミュニケーション力をアップさせたい人はぜひ、覚えて使ってみましょう。

ビジネスシーン・メールで使える英語の略語

Eメール

①TBD(to be determined)

 意味:未定、未確定

②TBA(to be announced)

 意味:後日発表

③TBC(to be confirmed)

 意味:確認中

④N/A(not applicable, no answer)

 意味:該当なし、回答なし

⑤FLI(for your information)

 意味:ご参考まで

⑥ETA(estimated time of arrival)

 意味:到着予定時刻

⑦JTLYK(just to let you knou)

 意味:とりいそぎお知らせします

⑧IMO(in my opinion)

 意味:私の意見では

⑨BTW(by the way)

 意味:ところで

⑩HTH(hope this helps)

 意味:お役に立てれば幸いです

⑪NRN(no reply necessary)

 意味:返信不要

⑫RSVP(repondez s’il vous plait)

意味:お返事をお願いします ※フランス語が語源の略語です

⑬TNT(till next time)

 意味:また会いましょう

⑭TYIA(thank you in advance)

 意味:よろしくお願いします

⑮TAFN(that’s all for you)

 意味:今のところこれで全部です

SNSで使える英語の略語

SNSのアイコン

⑯thx(thanks)

 意味:ありがとう

⑰HB(Happy Birthday)

 意味:お誕生日おめでとう

⑱F(following)

 意味:フォロー中

⑲BFF(best friends forever)

 意味:一生の親友

⑳RIP(rest in peace)

 意味:安らかに眠れ

㉑OMG(Oh my god)

 意味:なんてこった!

㉒MSG(message)

 意味:メッセージ・伝言

㉓BM&Y(between me & you)

 意味:ここだけの話

㉔CYT(see you tomorrow)

 意味:また明日

㉕FB(Facebook)

 意味:フェイスブックの略語

㉖PW(password)

 意味:パスワードの略語

㉗Pic(picture)

 意味:写真・絵(ピクチャーの略語)

㉘bf/gf(boy friend / girl friend)

 意味:彼氏/彼女

㉙pls(please)

 意味:~をお願い

㉚EOD(end of discussion)

 意味:話題の終わり

いろんなシーンで使いやすい略語だけれど・・・

スマホを操作する

まだまだ略語はたくさんありますが、略語の使いどころは気を付けましょう。

略語がよく使われるシーンは、親しい人とのあいだです。

フォーマルなシーンでは略語はふさわしくありません。

また、略語は主に10代から20代の若い世代が使用しています。

年上の人には通じない場合もありますので、相手によって使い分けるようにしましょう。

英語の略語はおもにネット上、チャットやメール、Facebook、インスタグラムやTwitterなどで使われています。

決められた文字数内で、できるだけたくさんの言葉を詰め込みたいときに、略語はその強みを発揮します。

略語は毎日のように新しい言葉が発生しており、すべてを覚えるのは不可能ですが、代表的である程度定着したものは覚えておいて損はないでしょう。

こちらの記事もどうぞ!
≫初心者でも思わず使いたくなる!英語スラング10選

コメント

タイトルとURLをコピーしました