双極性障害とは? 症状、薬、治らない? 

双極性障害
スポンサードリンク

「双極性障害」とは、いったいどんな病気なのでしょうか。

①双極性所外の症状

「双極性障害」は一昔前まで「躁うつ病」と呼ばれていました。

躁状態とうつ状態を行ったり来たりする病気です。

躁状態の時は調子がいいため病気である自覚がない場合が多く、たいていはうつ状態になってから受診するため、最初は「うつ病」と診断されることが多いです。

しかし「うつ病」と「双極性障害」は違う病気で、治療法も異なるため、最初間違って診断されると、人によっては治療に時間がかかってしまうこともあります。

「双極性障害」は、躁状態の程度によって「Ⅰ型」「Ⅱ型」に分けられます。

うつ状態に加え、仕事や人間関係でもトラブルを起こすような激しい躁状態が出るのがⅠ型(入院を要すこともあります)、比較的穏やかな軽躁状態しか出ないのがⅡ型です。Ⅱ型もうつ状態の期間はⅠ型よりも長く、自殺のリスクも高いとされ、摂食障害やアルコール依存などもⅠ型より併発しやすい傾向があります。

病気の原因としては遺伝子、環境などが関係していると言われますが、実は詳しいことはまだはっきり解明されていません。周囲からは性格的なものだと誤解されてしまうことがありますが、治療が必要な「脳の病気」です。

・躁状態

「躁状態」では、本人は気分が高揚し、何でもできる気持ちになり、極度に活動的になります。

たとえば、友人との会話でも途端に饒舌になり、一人で数時間もしゃべり続けたり、普段はしないような大量の買い物をしたり、ギャンブルに大金をつぎ込んだり、自分が正しいと思っているので周囲の人が行動をいさめると烈火のごとく怒りだしたりします。人によっては妄想、幻聴などもあります。

・うつ状態

「うつ状態」では躁状態の絶好調から一転、絶不調におちいります。

エネルギーが切れ、心も体も重く沈んだようになります。私がうつの時は「脳が泥の中に沈みこんだような感覚」です。睡眠が浅くなり、食欲も減退します。なにもかも否定的な考えばかり頭に浮かび、また根拠なく「絶望感」「罪悪感」「無力感」にさいなまれ、これが毎日続きます。

「躁状態」の調子が良ければ良いだけ、反動で「うつ状態」の苦しみは深く感じます。

また「うつ状態」「躁状態」よりもはるかに長い期間継続します。

・混合状態

活動的ではあるけれども気分は最低など、躁とうつが入り混じっている不安定な状態が「混合状態」です。

「躁状態」から「うつ状態」へ、また逆に「うつ状態」から「躁状態」へ変わるときなどにこの「混合状態」があらわれることがあります。

死にたくなるほど憂鬱で気落ちしているのに、焦燥感にかられて歩き回るなど、気分、行動、思考がそれぞれバラバラになってしまいます。このとき、死にたい欲求が沸き上がり衝動的な行動に走りがちなことから自殺リスクが高いと言われています。

②双極性障害で服用する薬

・気分安定薬
 リーマス(リチウム)、カルバマゼピン、バルプロ酸などがあります。
 気分安定薬のリーマスは躁状態とうつ状態の治療と予防に効果があり、双極性障害治療の基本となる薬です。

・非定型抗精神病薬
 ジプレキサやエビリファイなどがあります。
 神経伝達物質の働きを遮断する物質です。おもに気分安定薬とともに用いられます。

・定型抗精神病薬
 おもに躁状態に対する効果があります。

・睡眠導入薬
 寝付けなかったり、中途覚醒、朝早く目が覚めてしまうなど睡眠障害がある場合に服用します。

薬の服用は必ず主治医の指示のもと、決められた量を決められた時間に飲むようにしてください。
副作用がでるから、とか症状が軽くなったから、など勝手な判断で薬を止めてしまうと、症状が長引いて結局薬の服用期間も長くなってしまいます。

  薬の服用で体重が増えたと気になる場合、こちらの記事もどうぞ。
  ≫メンタルの薬飲んで太る?痩せる?

③双極性障害は治らない?

「双極性障害」ではうつや躁の状態が落ち着いていることを「寛解(かんかい)」といいます。

「完治」とは言わないところがもどかしいところですね。

「双極性障害」は、いまだ原因が解明されていないため治療法が確立されておらず、残念ながら現段階では「完治」は望めない、と言われています。

「双極性障害」はうつと躁の波があります。病気を受け入れ、薬物医療をうけ、生活リズムを整えることで、この波をなるだけ静かな状態=「寛解」に保とうとコントロールすることが大切なのです。

躁うつの状態をうまくコントロールすることで、社会生活に復帰できた人もたくさんいらっしゃいます。

病気になる前の状態に戻ることはできないかもしれません。

しかしコントロールにより再発を予防することが、いまより良い結果へとつながるのです。

こちらの記事もどうぞ
≫精神障害者保健福祉手帳とは?(うつ、双極性障害)

コメント

タイトルとURLをコピーしました