2021-10-01

映画評

映画評『ボウリング・フォー・コロンバイン』アメリカの高校で起きた銃乱射事件をきっかけに、マイケル・ムーア監督が銃社会アメリカを突撃取材で検証!数々の映画賞を受賞したドキュメンタリー!

1999年にコロンバイン高校で起きた銃乱射事件を題材に、マイケル・ムーア監督が独特のアポなし突撃取材を敢行した衝撃のドキュメンタリー。 なぜアメリカが他の国にくらべてダントツに銃犯罪が多いのか、ムーア監督が独自の解釈でその理由を探っていく。
タイトルとURLをコピーしました