2021-09

映画評

映画評『殺人の追憶』韓国で1980年代後半から6年間に10人の犠牲者を出しながらも迷宮入りしてしまった実在の未解決連続殺人事件をもとに映画化したサスペンスドラマ!

『パラサイト 半地下の家族』(2019年)によりアカデミー賞を受賞したポン・ジュノ監督が、『フランダースの犬(邦題『吠える犬は噛まない』)』(2000年)、に続いて長編2作目として2003年に監督したのがこの作品。 韓国内では大ヒットとなり、韓国の重要な映画賞である大鐘賞で監督賞・作品賞を受賞した。
映画評

映画評『私は告白する』殺人事件の真相を知りながらも、聖職者のため犯人を明かせず苦悩する神父を描く巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督の異色サスペンス!

強盗犯人から告白を受けた神父が、自分に容疑がかかりながらも、戒律によって真犯人を明かすことができずに追い詰められていく姿を描いた作品。 原作はポール・アンセルムによる戯曲『Nos Deux Consciences(私たちの2つの良心)』で、1902年初演。
映画評

映画評『マトリックス レボリューションズ』驚異の映像技術を駆使し、前2作「マトリックス」「マトリックスリローデッド」以上に進化させた衝撃の最終章!

新感覚映像満載のSF映画『マトリックス』シリーズの3作目にして最終作(のはずだったが、2021年、新作『マトリックス リザレクション』の製作が発表された)。 救世主と予言の真実を知らされたネオたちだったが、機械たちの侵攻は容赦なく人類最後の砦ザイオンに迫っていた。
映画評

映画評『マトリックス リローデッド』予言が本当なら戦いの無い未来がくる・・・三部作第二章、ついに「マトリックス」の秘密が明らかとなる!新感覚映像満載のSF超大作!

ウォシャウスキー兄弟(当時。現在は姉妹)による新感覚映像満載のSF超大作第2弾。 前作ラストで救世主として覚醒したネオを擁する人類とマトリックスの戦争が佳境に入ったころ、ネオはトリニティが死ぬという悪夢に苛まれる。
映画評

映画評『マトリックス』キアヌ・リーブス主演、驚異のVFX(視覚効果)によるかつてない映像表現が話題となった近未来アクション超大作!

トーマス・アンダーソンこと凄腕のハッカー・ネオは、世界に現実感が抱けなかった。 この世界は実は夢なのではないか? ある日ネオはトリニティという謎めいた女性に巡り合い、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)という男に出会う。
映画評

映画評『ザ・シューター/極大射程』大統領暗殺計画阻止の依頼、しかしそれは罠だった。逃亡犯となった天才スナイパーの孤独な反撃!怒りの弾丸が巨悪を裁く壮絶バトルアクション!

主人公は凄腕のスナイパー、となれば、『山猫は眠らない』シリーズを彷彿とさせるが、原作はスティーヴン・ハンターの人気シリーズ「スワガー・サーガ」の第一作目『極大射程』。 これを現代版にアレンジしたもの。 元アメリカ海兵隊の天才的スナイパー、ボブ・リー・スワガーが大統領暗殺計画に巻き込まれその真相を暴いていくアクション巨編。
映画評

映画評『バットマン フォーエヴァー』前2作からスタッフ・キャストを一新したスーパーヒーローのシリーズ3作目!バットマンを演じるのはヴァル・キルマー。共演はトミー・リー・ジョーンズ、ジム・キャリー。

いよいよ3作目となるバットマンの映画シリーズ、今作ではこれまで監督をつとめたティム・バートンが製作に回り、あらたに監督をジョエル・シュマッカーが務めた。 それにともない主人公のバットマン役も、マイケル・キートンからヴァル・キルマーに交代、スタッフ・キャストが一新することとなった。
映画評

映画評『バットマン リターンズ』怪人ペンギン、キャットウーマンも登場!スーパーヒーロー・バットマンの活躍をティム・バートン監督が描くアクションシリーズ第2弾!

鬼才ティム・バートン監督、マイケル・キートン主演の人気シリーズ第2作。 今回は怪人ペンギンやキャットウーマンも登場し、バットマン・ワールドに広がりをもたらす。 前作にも増しティム・バートン独特の世界観が前面に打ち出され、悪役キャラクターの描写に比重が置かれている。
映画評

映画評『バットマン』スーパーヒーロー・バットマンと宿敵ジョーカーの対決を、鬼才ティム・バートン監督、マイケル・キートン主演、ジャック・ニコルソン共演で描く大ヒットシリーズ第1作!

犯罪者がはびこるゴッサムシティ。 そこで犯罪者たちにおそれられる闇の執行人バットマンと、宿敵ジョーカーの対決を、鬼才ティム・バートン監督が描き、大ヒットとなったシリーズ第一弾。 それまで低迷していたバットマン人気が、この作品で一気に復活した。
映画評

映画評『エージェント:ライアン』天才分析官ジャック・ライアンが突き止めたのは史上最悪の経済テロ計画!若きライアンの激闘を描く次世代スパイアクション!

物語の成功に欠かせない要素が一つあるとすれば、それは魅力ある主人公の存在だ。 トム・クランシーのベストセラー・シリーズのジャック・ライアンもその一人。 アメリカ海兵隊出身でCIAの情報分析官・・・国家の危機を救ってきたヒーローだ。
タイトルとURLをコピーしました