2021-07-19

映画評

映画評『炎のランナー』1924年、パリ・オリンピックで陸上の金メダリストとなった二人のイギリス人の苦悩と栄光を実話をもとに描き、アカデミー賞作品賞はじめ4部門を受賞した感動のドラマ

走り、勝利することにより自身の存在意義を示そうとするハロルド・エイブラハムスと、信仰のために走るエリック・リデル。 実在の二人のランナーの姿を、おおむね実話に基づきドラマ化した感動のイギリス映画で、アカデミー賞作分賞はじめ4部門を受賞した。
タイトルとURLをコピーしました