2021-07-02

映画評

映画評『ニノチカ』ソ連からパリにやってきた堅物の女性と、プレイボーイの伯爵との恋と大騒動を、名匠エルンスト・ルビッチ監督が描く風刺に富んだ傑作コメディー!

大女優グレタ・ガルボが出演した初のコメディ映画。 ソビエト連邦を風刺した作品で、公開当時資本主義の大国として君臨していたアメリカでは、まだソ連の貧乏主義を笑い飛ばせるだけの余裕があった。
タイトルとURLをコピーしました