2021-02-08

映画評

映画評『オーシャンズ11』ラスベガスを舞台に、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットはじめ超豪華スター共演で贈るサスペンス・アクション!

もともと1960年にフランク・シナトラが主演を務めた『オーシャンと十一人の仲間』という犯罪映画のリメイク作。 これにジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシアほか、ハリウッドを代表する超豪華俳優陣が出演、監督は『セックスと嘘とビデオテープ』(1989年)のスティーブン・ソダーバーグがメガホンを取った。
タイトルとURLをコピーしました