2020-03

映画評

映画評『奴らを高く吊るせ!』イーストウッドがハリウッドに凱旋した記念碑的西部劇

『奴らを高く吊るせ!』 原題:Hang 'Em High 監督:テッド・ポスト 主演:クリント・イーストウッド イタリアに渡ったクリント・イーストウッドがマカロニ・ウエスタンで大当たりし、ハリウッドに凱旋した記念碑的作品である。 監督のテッド・ポストとはこののち『ダーティ・ハリー2』でもコンビを組む。
英語学習

初心者が英語力を着実に向上させるおススメ勉強法

・英語独学初心者・これから英語学習をはじめたい・英語学習を始めたけれど、学力が伸びなくて勉強法に疑問がある・たくさんの教材があって、どれを使えばいいかわからない ○この記事を読むことで、英語独学の初心者が、たくさんの教材に手を出さなくても、すぐに始められ、シンプルで効果的な英語力をUPさせる方法がわかります。
英語学習

英語の勉強に近道はない、という話

いろんなブログ(もちろんウチも含みます)で英語の効率的な勉強法が紹介されています。 ではその効率的な勉強法で、いったいどれだけの人が、どのくらいの時間で英語を身につけられているのでしょうか? 100時間? 200時間? そんなわけはない(鬼) それならみんな、こんなに英語学習で苦労してないですよね。
英語学習

初心者が英語のライティング力を鍛える参考書 4選

英語の学習で意外と勉強をおろそかにしがちなのが「書く」です。ですがビジネスシーンではメールを書いたり、入試の2次試験や資格試験での英作文など、「書く」こと=ライティングの能力は、けして重要度の低い項目ではないですよね。英語のライティング力を身につけることは、英語力そのもののアップにもつながります。
英語学習

英語初心者向けリーディング学習の始め方

英語学習初心者の方が、どうしたら英語長文がスラスラ読めるようになるのでしょう?英語長文を読めるようになるには、英単語、文法の勉強はもちろんですが、とにかく「多読して、英語に慣れること」が重要。自分のレベルに合った文章をたくさん読みこなすため、リーディング学習のはじめ方から、勉強法、どんな本を選べばいいか、を紹介していきます。
書評

書籍『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』働き方・生き方を思想から改革する

これから人生は長寿化社会となり100年人生を迎える。これまでの「教育→仕事→引退」というロールモデルが変化する。人々は仕事で消耗しないように、改めて教育を受ることや、人的ネットワークを広げることに時間や労力を投資する必要が発生する。それは人が「自分らしい生き方」を獲得するチャンス。100年人生が厄災ではなく、恩恵となる。
映画評

映画評『バルカン超特急』イギリス時代のヒッチコック。すでに完成されたサスペンス演出

『バルカン超特急』はアメリカに渡る前の、イギリス時代のヒッチコックの傑作サスペンス映画。ストーリーの3分の2は移動中の列車内で展開されるのだが、この列車は実はセット。だがヒッチコックは、窓から流れ去る景色を丹念に映しこんだり、同時に影を流したり、グラスに入った飲み物をゆらしたり、また列車内を揺らしたりと、様々な方法で列車の疾走感を見事に演出している。
映画評

映画評『真昼の死闘』イーストウッドのマカロニ“風”ウエスタン

原題(“Two Mules for Sister Sara”シスターサラの二頭のラバ)を見てもらえばわかる通り、主人公はイーストウッド演じるホーガンというよりは、シャーリー・マクレーン演じるシスターのサラ。といってシスター・サラとホーガンは相棒を組む形で物語は進むので、イーストウッドの出番もしっかりたっぷり。
英語学習

ニュース英語のためのリスニングを鍛える参考書5選

ニュースで使われる英語を理解するためには、ある程度の英語力が必要です。中学や高校で習う英文法や会話、英作文など、「読む」「聞く」「話す」「書く」がそれなりにできるかどうかです。かんたんな英会話ができても、テレビのニュースでアナウンサーが何を言っているのか聴き取れない、またはスピードについていけない、ということは多いと思います。
英語学習

英語力が上がらない!悩んだ時の3つのポイント

英語の勉強を続けていて「この勉強法で本当に良いのかな?」「自分には英語は向いてないのではないか?」と悩む方も多いかと思います。悩んだまま漫然と勉強を続けても、英語勉強自体に興味をなくしてしまったり、英語が嫌いになってしまう、なんてことにもなりかねません。今回は英語力が上がらない、モチベーションが上がらない、と悩んでいる人に、3つのポイントをご提案させていただきます。
タイトルとURLをコピーしました